スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.16 日高、1本目。

2014年7月16日(水)。
昨年オープンしたばかりの新スポット、日高へ潜りに行ってきました。

「大阪から一番近い」と銘打ってはいるものの、
高速(阪和道、広川IC)降りてから少し走らねばならないので、
(所要時間)みなべとあんまり変わらないです(^^;)




IMG_20140716_084120129.jpg
(スマホカメラ)

道中。
(日高ダイビングセンターの)手前、少し道が狭い所があって、
ヨメは、「一人で(自分が)運転しては来れないなー」と言ってました(笑)





IMG_20140716_09345830.jpg
(スマホカメラ)

日高ダイビングセンター。
道の駅「みちしおの湯」の、1階にあります。

施設は綺麗でしたが、
(ダイビング専用に作られた施設ではないので)
シャワーや器材洗いの動線は少し不便でした。

でも、ダイビング後に温泉に浸かれる(ダイビング代金に入浴料込み)
のは、魅力的ですね(^^)




さて、1本目っ。



Dive No.160

水温 24.7度
透明度 3~5m
エントリー 10:10
エキジット 11:03
潜水時間 53分
平均水深 15.8m
最大水深 19.4m



ポイント、「ミジン畑」。
その名のとおり、ミジンちゃんが「畑のごとく」いっぱい居てるポイントです。

エントリーすると、久々に味わう「かなりの濁り」。
「日高では普通」なんでしょうが(笑)
(須江で慣れてたはずなのに、最近行ってないので。。。^^;)

水底まで降りると、もう少し見えてましたが、
それまでは、ロープ沿いに潜降しなければ、行方不明になってしまう(笑)

こういう時って、何故か、
「空気を吸いづらい」とか「空気が美味しくない」と感じてしまうんですよねー(笑)
「タンクからホースを伝ってレギュから吸うんだから、
(綺麗だろうが濁っとろうが)一緒!」なはずなんですが。。。

と、躊躇してたら、よけいに潜降できなくなるので、
ヘッドファーストで無理やり潜ってしまって、
ある程度の深さまで潜降してから、自分を落ち着かせることにします。




。。。いかんいかん。
また、余計な文章が多い(笑)





A0000365.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)
Olympus XZ-2
Photo by ヨメ

ワインボトルに住んでるミジンちゃん(メス)
「出産疲れ」で、頬がやせこけてました。




A0000377.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)
Olympus XZ-2
Photo by ヨメ

こちらは、別の瓶のミジンちゃん(メス)
お相手が居ませんでした。




IMG_3317.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)
EOS 40D × 60mm MACRO

また別の瓶のミジンちゃん(メス)
餌を求めて、さかんに瓶の外へ飛び出すので、
横から、飛び出す瞬間を捉えてみました。




IMG_3324.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)
EOS 40D × 60mm MACRO

同じ個体です。
(瓶の奥の、うっすら黄色いボケの部分に、オスが居ます)
このミジンちゃん、飛び出す角度が毎回ほぼ同じだったので、
こんどはほぼ正面から、「動き」を表現してみました。




IMG_3373.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)
EOS 40D × 60mm MACRO

こんどは、別の個体。
小さい貝殻に、ペアで居ました。
(その写真は。。。2本目で???)




まさしく、「ミジン畑」で、
ミジンちゃんづくしでした(^^)

他のモン、撮らんかったなぁー
ていうか、見んかった(笑)




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ぷろふぃ~る

kinnikun_yui

Author:kinnikun_yui
「なかじま家の食卓」時々「ダイビング」
と言いつつ、

ダイビング系のネタのほうが多くなってる、
ヘンテコリンなブログです(笑)

facebookはこちら
 
 

最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あ~かいぶ
かてごり~
かうんた~
りんく
お天気

-天気予報コム- -FC2-
たいどぐらふ
検索ふぉ~む
RSSりんくの表示
ぶろとも申請ふぉ~む

この人とブロともになる

QRこ~ど
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。