スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.28 久米島1本目。

facebookのアカウントを作成しました(今更ながらですが^^;)
どんだけ活用できるのか、また、続けていけるのか未知数ですが(笑)
ぼちぼちやっていきます。。。



2014年5月28日(水)、くもり。
1本目です。



Dive No.144

水温 25.0度
透明度 20~25m
エントリー 10:05
エキジット 11:06
潜水時間 分61
平均水深 13.5m
最大水深 32.8m



ポイント、「ウーマガイ」。
「久米島でマクロといえば、ココ」というポイント…でしょうか?


浅場(6~7m)へエントリーして、
「ズドーーン」と、-40mくらいまで落ち込むドロップオフのポイントです。

ブリーフィングで、
「アケボノやピグミーも(深いところに)居ますが、行きますか?」
と聞かれたのですが、島へ到着してすぐで、
潜る準備(心の準備)が整ってないので、今回はパスして、
-25m~30mくらいのところにたくさん居るスミレナガハナダイを攻めました。
(その成果は、前回のログにて。。。^^;)



IMG_1368.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)
EOS 40D × 60mm MACRO

ノコギリハギyg。
スミレ君の近くにて。



IMG_1396.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)
EOS 40D × 60mm MACRO

ハタタテダイ。
これまた、スミレ君の近くにて。

これを紹介された時、
「なんで久米島まで来てハタタテダイやねん」って思いましたが(笑)、
よ~~く見ると、背びれ(の長いのん)が2本あります。

ガイド伸さんのスレートを見ると、
「新種! フタマタダイ」と。(笑)




IMG_1429.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)
EOS 40D × 60mm MACRO

キンチャクガニ。
終盤、浅場にて。

(深場から浅場への)途中、ハナゴイやグルクンなんかも群れてて、
いかにも沖縄っぽい風景を楽しみつつ。。。

(そのへんの)写真が無いのは、
「ちゃんとしたやつ(ピントが合ってて、露出もそこそこ合ってるやつ)が撮れなかったため(^^;)



IMG_1448.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)
EOS 40D × 60mm MACRO

ヒメヒラタカエルアンコウ。
大きさ、1cmちょい。





1本目から、たくさん写真を撮らせてもらいました(^^)
…の割には、ご紹介できる写真が少ないのは…(^^;)




2本目につづく。。。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

FB、友達第一号ゲット(笑)
ウーマガイの崖の下のアケボノさん、撮りやすい所にいるので撮ればよかったのに。。。

のんべぃ様

友達第一号ありがとうございます~^^

>ウーマガイの崖の下のアケボノさん、撮りやすい所にいるので撮ればよかったのに。。。
そうですねー。
到着日の1本目が、いちばん「深場へ行くチャンス」でもありますもんねー。
後でちょっぴり後悔しましたが、アケボノ君は、柏島でリベンジします(-"-)
60mmでは、「思い描くところまで」寄らせてもらえないかもしれませんが。。。
(久米島で、ハタタテハゼ相手にイメトレしたのですが、どうも寄り切れませんでした^^;)


No title

あぁ、そうでした。60mmなんでしたね。
でもコレ、↓↓↓5D×50mmです(^^ゞ 執念さえあればなんとかなります。
http://nombayeos5d.blog66.fc2.com/category30-1.html
ちなみにコレ撮ったとき、140本くらいのときだったです。しかもガイドさんは紳さんだったです。奇遇ですね~。

のんべぃ様

こんにちは(^^)
すごいですねー!めっちゃ寄れてますねー!!
5D×50mmということは、60D(40D)×35mm(飯撮り用)よりも広角ですやん!
そんな設定であれだけ寄れるなんて、のんべぃさん、相当「寄り上手」ですねー!
kinnikun_yuiも、もっとハゼとお友達になりたいです。。。


No title

あ、誤解のないように・・・50mmでこれじゃ20cmくらいまで寄ってることになっちゃうのでそこそこトリミングしてます。実際は70cmくらいじゃないかと思います(^^ゞ

ホバリング系のハゼは駆け引きが面白いですね。僕の場合こんな感じです~

浮き上がって、ヒレ開いたらハゼ君、ゴキゲンな証拠なのでゆ~~っくりとだましだまし寄る。
(尺取り虫的な動きでまずは1回だけ。ハゼ君がゴキゲンなら2回以上もOK。)
 ↓
警戒してヒレ閉じて降りたら、だるまさん転んだの心境で絶対に動かず待つ。
液晶とかダイコンとか確認しちゃダメ。
 ↓
待ってると、警戒が解けて浮き上がって、ヒレ開く。
 ↓
尺取り虫の動きで再び寄る。
 ↓
これを繰り返して、中央のAFの四角がハゼの目の大きさと同じくらいになるまで寄れたら、いよいよ勝負なので気合いを入れなおす。
ここでダイコンがピーピー言うことが多々あるが気にしない。
 ↓
やたらバシャバシャ撮らず、一番浮き上がってヒレ全開の瞬間を撮る。デューク東郷になったつもりで、一発必中で撮る。
 ↓
砂を撒き散らさず後ずさりして離脱。

※最初から最後まで、息は深呼吸しないで、プクプク・・・という感じです。
大きい音と急な動きは厳禁です。
たぶん、尺取り虫?ほふく前進?の姿、客観的に見たら笑えると思います。

このやり方って、誰から教わったでもなく、失敗してるうちになんとなくこうなったんだけど、誰でも同じなのかな~ もっといい方法あるのかな~?

のんべぃ様

こんにちは(^^)

>あ、誤解のないように・・・50mmでこれじゃ20cmくらいまで寄ってることになっちゃうのでそこそこトリミングしてます。実際は70cmくらいじゃないかと思います(^^ゞ
で、ですよねー(^^;)
でも、トリミングしてるとはいえ、綺麗にストロボが当たってるのは、「いいね!」です(^^)b

「寄り方」のご教授、ありがとうございます~(^^)
こんど、やってみますね。
…とはいえ、「一発勝負」は、苦手です(^^;)

「数撃って当てる」ほうなので、どうしても「動かない(逃げない)奴」を
撮ることが多くなってしまいます(^^;)

ぷろふぃ~る

kinnikun_yui

Author:kinnikun_yui
「なかじま家の食卓」時々「ダイビング」
と言いつつ、

ダイビング系のネタのほうが多くなってる、
ヘンテコリンなブログです(笑)

facebookはこちら
 
 

最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あ~かいぶ
かてごり~
かうんた~
りんく
お天気

-天気予報コム- -FC2-
たいどぐらふ
検索ふぉ~む
RSSりんくの表示
ぶろとも申請ふぉ~む

この人とブロともになる

QRこ~ど
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。