スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120611 田辺ダイビングのログ、1本目。

台風、通過中でございます。
こんな時には、何もする事がないので、
ログでも書くことにします(笑)

でも、意外に静かだったりします。
本番はこれから、なんでしょうか!?

せっかく植えたヒマワリ君たちが、吹き飛ばされないか、
少し心配だったりします(^^;)



2012年6月11日(月)。
はれ。

毎度おなじみ、kinnikun_yuiのホームグラウンド、
矢口潜水(田辺)へ潜りに行ってきました。


まずは、1本目から。
ポイントは、「南部出し(みなべだし)」。
最近、よく行くポイントですね。

みなべ・田辺と言えば、
「オオカワリキンチャク」で有名な「ショウガセ」と言いたいところですが、
前日に、この「南部出し」で、3cmと1cmのカエルアンコウが見つかった、というので、
本日も、ここを潜ることに。

ポイントに着くまで、そして、着いてからも、
海は「テロンテロンの凪」。
こんな日には、”ダイバーの友”「アネロン(酔い止め薬)」を、
飲む必要もございません(笑)

早速、エントリーします。



ドボン。




透明度は、ぼちぼちです。
5~8くらい、でしょうか。
底のほうへいくと、少し良くなって、
8~10くらい見えてました。


そして、目的地。
「四畳半の間(笑)」へ。


メインその①。

R0019354.jpg

カエルアンコウ1cm。



メインその②。

R0019457.jpg

カエルアンコウ3cm。



脇役…なはずなのに、
メインの座を奪ってしまった感のある(笑)
コケギンポ。

R0019398.jpg

どうやら、右目(じゃなくて、左目)を、何者かに殴られたようです(ウソです^^;)



このへんで、まったり、30分くらい撮ってたでしょうか。
底のほうは、冷たい潮が入ってきてたせいか、
ずっと居てると、寒くなってきました(+_+)

こうなると、「まったり四畳半ダイブ」も、「耐寒訓練」に早変わり(笑)


で、皆も寒くなってきたのか(!?)、
少しずつ水深を上げることに。

浅場へ戻る途中、
「やたらクマノミが攻撃してくるイソギンチャク(笑)」に寄り道。
(クマノミ成魚には、見向きもせず(爆))

今思えば、「クマノミの卵」なんてのもあったのかもしれないですね。
でも、その時は、「エビでも居てないか見てみて、居てたら撮ろう」
くらいの感じでした(^^;)



で、発見(V)o¥o(V)

R0019518.jpg

イソギンチャクモエビ。



そして、先日の記事にも書きました、

R0019541.jpg

カザリイソギンチャクエビ。



ここでも、3~4分くらい粘ってると、
ちょっと冷んやりしてきたので、
さらに浅場へ移動。


R0019548.jpg

シラコダイが、数匹群れてます。
エサを物色してるんでしょうか!?
そのシラコダイを、ホンソメワケベラ君が掃除してましたが、
(ストロボの)光量不足ですね(+_+)

いつも、(レンズから)5~10cmくらいの距離で撮ってるので、
30~40cmの距離感での光量をうまく調整できませんでした(+_+)
こういう時は、「マニュアル発光」ではなくて「TTL」のほうが便利なんでしょうね。




というわけで、無事にエキジットしました。




Dive No.89  南部出し

水温 21.4度
透明度 8~10m
エントリー 9:03
エキジット 9:56
潜水時間 53分
残圧 190→20(スチール10L)
平均水深 15.2m
最大水深 18.3m



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ぷろふぃ~る

kinnikun_yui

Author:kinnikun_yui
「なかじま家の食卓」時々「ダイビング」
と言いつつ、

ダイビング系のネタのほうが多くなってる、
ヘンテコリンなブログです(笑)

facebookはこちら
 
 

最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あ~かいぶ
かてごり~
かうんた~
りんく
お天気

-天気予報コム- -FC2-
たいどぐらふ
検索ふぉ~む
RSSりんくの表示
ぶろとも申請ふぉ~む

この人とブロともになる

QRこ~ど
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。