スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.23 須江ダイビングのログ、1本目。

だいぶ日が経ってしまいましたが(笑)、
ダイビングログを、掲載します。
やっとこさ、1本目書けました(^^;)


2012年1月23日(月)。
朝、5時20分くらいに自宅を出発。
暫く走って、高速に乗るあたりで、雨が…

たしか、天気予報は「はれ」だったような…

kinnikun_yui、晴れ男やったはずなのに、
いつから雨男になったのか…!?

なんて、ちょっぴり心配もしましたが、
そこは、晴れ男パワーで(というよりも、予報どおり^^;)
和歌山県南部は、綺麗に晴れてました。

いつもなら、印南SAあたりに寄って、
トイレ休憩&コーヒーを買うんですが、
何故か、この日は尿意も眠気も襲ってこなかったので、
須江ダイビングセンターまで、約3時間半、
ぶっ通しで走りました。

そして、到着。
サクっと準備をして、ビーチ(内浦ビーチ)へ出発。

ガイド氏(須江ダイビングセンターのS口さん)と、マンツーマンです。
冬の平日とはいえ、ベストシーズンの須江の海を、
ガイド氏とマンツーマンで潜れるなんて、美味しすぎでした(^^)

ちなみに、この時は、
写真家の阿部秀樹氏が、須江に滞在されてて、
kinnikun_yuiたちよりも、一足先に、エントリーしていきました。

阿部氏、近日、「海藻図鑑」なるものを出版、発売されるらしいです。
(買うかどうかは別として(笑))、要チェックです(^^♪

また、夏(6月)には、フォトセミナーを、
須江で開催されるみたいです。
kinnikun_yuiも、参加検討中です(・ω・)ゝ


話は逸れましたが(笑)、エントリーします。
スチール(タンク)の10Lと12Lを選択可能なんですが、
普段、kinnikun_yuiは、10Lを選択するんです(エア喰いなのに^^;)
ですが、1本目の狙いが、「(遠いところに居てる)ニシキフウライウオ」なので、
12Lを背負いました。


ドボン。


さすがにベストシーズンなだけあって、綺麗です。
ちょこっと潜降して、水深7~8mくらいの中層を、
ひたすら泳ぎます。(底を進まないのは、エアーの問題、窒素の問題もあるので)
中層を泳ぐダイビングは苦手ですが、
ニシキ君に会う為、頑張って泳ぎます。

ガイド氏は、(ブリーフィングで)だいたい7分くらい、って言ってましたので、
大体それくらい泳いだんでしょう。
少しずつ水深を下げていって、水深約20m、
「目的地」へ、まっしぐらのガイド氏。
流石ですねー!


で、こんな感じで、写真を取りまくりました。


ニシキフウライウオ

た~~っぷりと失敗写真(笑)を撮ったあと、
(内浦ビーチの)エントリー口のほうへ、徐々に戻ります。

の前に、ニシキ君のご近所に居たやつを、2枚ほどご紹介。

オドリカクレエビ
オドリカクレエビ。
かなり寄れましたが、背景地味すぎ、ピントが(僅かに)ずれてる(^^;)


サツマカサゴ
サツマカサゴ。
大きめなので、愛のない写真です(^^;)


だいぶ戻ってきたところで、
ガイド氏が、オオモンカエルアンコウを教えてくれました。

オオモンカエルアンコウ


その他の画像は、こちらをご覧下さい^m^ 

…と、大きいわりに、そこそこ愛のある写真が撮れた、と思ってたら…


右膝が、チクリと痛いです(+_+)

あちゃー。
やってしまいました(-_-;)

(下に居た)ガンガゼに、膝を突っつかれてしまいました(+_+)
(突っつかれたと言うのか、浮力コントロールできてなくて自滅したと言うのか^^;)

痛いのは(大したことないし)我慢できますが、
脳裏に「水没」という言葉が、浮かんできました(・・;)


そんなこんなで、ちょいブルーな気分のまま、
第二目的地へ。
ウズラカクレモエビです。
が、先日ご紹介したばっかりですので、
こちらをご覧下さいませ(笑) 


そして、第三目的地、ハダカハオコゼ<゜)))彡

ハダカハオコゼ
先日の画像とよく似た構図ですが、
(手前の)胸鰭にピントが合っちゃった失敗写真です(^^;) 

ハダカ君を撮ってる時には、
「ドライ水没してるかも!?」っていうブルーな気分を引きずってない、
のーてんきなkinnikun_yuiでした(笑)


たっぷりと写真を撮って、1本目終了です。
水温が高かったのと、ちょい厚着してたのもあって、
水中では寒さを感じなかったのもあり、
なんと、68分も潜ってました(笑)



Dive No.82 内浦ビーチ

水温 18.5度
透明度 15m
エントリー 9:52
エキジット 11:00
潜水時間 68分
残圧 190→50(スチール12L)
平均水深 11.9m
最大水深 20.3m


ちなみに、水没は、してなかったみたいです。
ですが、(突き刺さった)膝の部分が、ほんの僅かだけ濡れてるので、
2本目も、心配しながらのダイビングになりそうです。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

ちなみに、阿部さんは嵐を呼ぶ男です。私は幾度と無く大変な目にあってます(笑)
6月は長期にわたって阿部さんが滞在されるみたい、そしてその間にスペシャルゲストが来るかもです!

No title

私もオオモンカエルアンコウのところで、
浮力コントロールが出来ず、
手をついた先にガンガゼがいて
右手をチクリとやってしまいました(+_+)
あそこ、ガンガゼ多いですね~!

あ~!私もロングダイブした~い☆
12Lで潜りたいなぁ♪
マンツーでロングダイブ、
めっちゃラッキーでしたね!

No title

オドリカクレエビいいなぁ~
先日のみなべで撮ろうとしたら
踊らされすぎて撮れませんでした!

やっぱ須江いいなぁ~
つかオカンもフォトセミナー受けてみた~~い!

No title

あら、やってしまいましたね。
そのうち水没するんで、
早めにリペアするのをオススメします。
水没し始めると一気に来ますので。。。
(経験者談(私)

マンツーって楽しいですよね!

No title

水没もですけど
ガンガゼ痛そうです・・・

ニシキフウライウオの写真
いいですねえ。

伊豆も千葉もいいけど
和歌山もいいっ。
潜りたーい!

kimi様

こんにちはi-179

阿部氏は、嵐を呼んじゃうんですか!?
ウチのヨメも、台風を呼んじゃうみたいですので、
連れて行かないほうがいいですね(笑)

スペシャルゲストですか!!
素敵な響きですねー。
誰でしょう??
写真家さんか、はたまた、芸能人か!?


ゆかちん様

こんにちはi-179

ゆかちんさんも、やっちゃいましたか(+_+)
内浦ビーチって、ガンガゼ多いですよねー(笑)

マンツーでロングダイブ、超ラッキーでした(^^)
kinnikun_yuiも楽しませてもらえましたけど、
意外と、ガイド氏のほうが楽しんでらっしゃったかも(笑)

12Lもいいですが、クウキが余っちゃったので(笑)、
冬場は10Lで十分です(^^;)
(2本目は、10Lでした)


オカン様

こんにちはi-179

オドリカクレエビは、伊豆でもチャンス有るのでは!?
個体にもよりますけど、
結構踊らされてしまいますよね(笑)

オカンさんも、フォトセミナー受けに来ますか?
須江まで。
6月なので、内浦ビーチ潜れない&緑茶(爆)でしょうが(^^;)



うめざわ様

こんにちはi-179

なるほど。
小さな穴が、徐々に(一気に!?)大きくなって、
タイヘンな事になるんですね。

今回は大丈夫だったみたいですが、
(2本目の後も、没ってる感じなかったですし)
次回以降も、怯えながら潜らねばなりませんねー(笑)

リペアせねば…(-"-)

マンツーは、良いですね(^^)



pullpullpull様

こんにちはi-179

ガンガゼは、そんなに痛くなかったですけど、
「水没」は、次回以降も怯えながら潜らねばならないので、
痛いです(+_+)

ニシキフウライウオ、写真の技術はまだまだですが、
被写体が良かった(綺麗な色の個体)ので、
愛でカバー…できたんですかね!?

和歌山もいいですが、
伊豆や房総の海も良さそうですねー。
(無いものねだり!?^^;)



ぷろふぃ~る

kinnikun_yui

Author:kinnikun_yui
「なかじま家の食卓」時々「ダイビング」
と言いつつ、

ダイビング系のネタのほうが多くなってる、
ヘンテコリンなブログです(笑)

facebookはこちら
 
 

最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あ~かいぶ
かてごり~
かうんた~
りんく
お天気

-天気予報コム- -FC2-
たいどぐらふ
検索ふぉ~む
RSSりんくの表示
ぶろとも申請ふぉ~む

この人とブロともになる

QRこ~ど
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。