スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.07 田辺ダイビングのログ、1本目。

前週(10月31日)に潜った、
串本の海での感動冷めやらぬうちに!?、
ホームグラウンド、田辺の「矢口潜水」へ。

前週はヨメと一緒に行きましたが、
今回は(ヨメが休みを取れず)1人で行くことに。

夏が過ぎて、秋も終わり頃になると、
平日はガラ空きで、まったりできちゃいます。

が、あんまりまったりしすぎても眠たくなってしまうので(笑)、
さくっと支度をして、1本目、出港です。

ポイント、「タカホ」。
kinnikun_yuiは、初めて潜るポイントです。
ので、どういうポイントなのか、よくわかりません。

まぁ、どのポイント潜っても、
まだよく分かってないんですけどね(笑)

この日のガイドは、「矢口潜水の野生児!?」たっちゃん。
1本目は、マンツーマンで、まったりマクロダイブの予定です。


早速、エントリー。

ドボン。


うーーん。
底が見えない。

(前週の串本が透明度良すぎて、それに目が慣れてしまってるのか!?)
かなり、濁ってるように見えます。

が、流れも、うねりもないし、
先週潜ってるのもあり、
ゆっくりながら、スムーズに潜降できました。

水底に到着。
透明度は、8~10mくらいでしょうか。
そんなに、悪くないです。

ちょっと泳いで、たっちゃんが、
根の上の、ヤギ?(カラマツ?)を物色。

「これ、これ」と、ライトを照らしてくれて、

ガラスハゼ
ガラスハゼ。
長さ、2~2.5cmくらい?
ピントが、少々甘めですが(^_^;)

カメラを向けると、
「キュッキュ、キュッキュ」と、意外にもすばしっこく動くので、
ピントを合わせづらく、

「こんなやつに翻弄されてたまるか~~(笑)」
と、2枚ほど撮って、あえなくギブアップ(+_+)


そして、徐々に深場へ。

どうやら、水路が複雑に入り組んでる、
「地形ポイント」でもあるようです。
(別のチームは、キンメモドキの群れを狙って、
ワイドなダイビングをしているようです)

で、水路の狭~いところへ、
奥へ奥へと進んでいきます。
太陽の光が届きにくく、
少々暗いですので、ライトを点灯

ガンガゼが群れている横の窪みに、
シマキンチャクフグyg
シマキンチャクフグyg。
大きさ、約1cm。

ほんま、(ガイドさんって)よく、こんな小さいのんを、
上手いこと見つけてくれます(*^_^*)


そして、水深を上げていくと思いきや、
さらに深く、奥へ連れてってくれます。

が、(無減圧潜水時間)残9分。
DECOが心配です。

残圧は、デカタンク(12L)を背負ってるので、
心配ないですけど。

で、深くて、狭くて、暗い中を進む2人。

トンネルの先に、青い水が見えて、ちょっと綺麗でしたけど、
ワイドは下手っぴなので、撮らず。
(マクロも上手ではないですが^^;)

壁に、
ニシキウミウシの大きいのん(7~8cm)や、
アオウミウシの小さいのん(3mmくらい!?)が居て、
撮ってはみたものの、ピンボケだったので掲載しません(^_^;)

で、ふと右手(ダイコン)を見てみると…






(無減圧潜水時間)残5分。


「やべぇ~~~っ」って感じでたっちゃんに伝えて、
ゆっくり水深を上げます。

数字は、なかなか増えませんが(笑)


で、根の上。
水深、約13m。
(無減圧潜水時間)残10分(^_^;)

まぁ、もうじき浮上するから、
ここまで来れば大丈夫やろうけど、
かなり窒素溜まってるんやろな~。


たっちゃんが、ヒトデを指して、「撮れ」と。


おおっ、もしや、フリソデエビちゃんか~~!?





ヒトデヤドリエビ
残念(笑)
ヒトデヤドリエビ、でした。
ストロボが強すぎたのか、白飛びしてますが(^_^;)




Dive No.78 「タカホ」

透明度 8~10m
エントリー 9:18
エキジット 10:04
潜水時間 46分
残圧 190→50(スチール12L)
平均水深 17.0m
最大水深 25.5m



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ガラスハゼ

こんばんは!
ガラスハゼいいですね!しばらくご縁がないな~。
じっとしてほしいなと念じるほど殺気を感じるのか動きますよね??
でも可愛く撮れてます。

No title

こんにちわ!
キンチャクフグがガンガゼに刺突されてないか心配です(笑)。

Deco出そうになると焦りますよね・・・

きょん様

こんにちは。

僕は(ガラスハゼ)お初だったんですが、
あんなに動くとは知りませんでした

実際の画像は、もっとピンボケですが、
ちょっと補正したのと、サイズを縮小したのとで、
ピンボケさ加減が和らいで見えますねー。

でもやっぱり、動く被写体は難しいですね

ちろビー様

こんにちは。

シマキンチャクフグ君、きっと大丈夫ですよ☆
ウニと比べたら、魚のほうが俊敏だし、賢そうですしね(笑)

DECOは、1回出しちゃったことあるので、
それ以降は(出さないように)気を付けております。
でもやっぱり、5分を切ったら、気が気でないですね

No title

ガラスハゼ、いい青抜きですね~☆
私もガラスハゼに逢うときは
おもいっきり青抜きで撮ってみようっと♪

ゆかちん様

こんにちは。

青抜き感は、いい感じでしたが、
撮影者の腕が…(^_^;)

チョロチョロ動くので、
ピントは合わないは、
画面の真ん中に来ないは、で、
出来は全然ですけどね(+_+)

そ、そういえば…
この写真、縦長(90度右に回転させて、頭が下)が
正解だったような気が…^^;


No title

こんにちはー、オトンです!

おおー、オカン萌えーな画像ですねー。

オトンは秘密兵器があっても、
見逃してしまいそーな個体ですね。。。

オトン様

こんにちは。

すべて、ガイド氏のおかげです。
kinnikun_yuiも、(撮るのは好きでも)
見つけることは、できません(+_+)

たしかに、オカンさんが好きそうですね。
ぷろふぃ~る

kinnikun_yui

Author:kinnikun_yui
「なかじま家の食卓」時々「ダイビング」
と言いつつ、

ダイビング系のネタのほうが多くなってる、
ヘンテコリンなブログです(笑)

facebookはこちら
 
 

最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あ~かいぶ
かてごり~
かうんた~
りんく
お天気

-天気予報コム- -FC2-
たいどぐらふ
検索ふぉ~む
RSSりんくの表示
ぶろとも申請ふぉ~む

この人とブロともになる

QRこ~ど
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。