スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.31 串本ダイビングのログ、1本目。

この日、利用させてもらったのは、
「南紀シーマンズクラブ」さん。
南紀シーマンズクラブ
kinnikun_yui夫婦は、初めての利用です。
以前、沖縄で潜ったときにご一緒した方がよく利用してると言ってたので、
ネットで調べて、やって来ました。

…遠かったです。串本。
(ホームグラウンド)田辺へは、家から、約2時間10分。
シーマンズさんへは、3時間20分くらいかかりました。


着いたら、申込用紙に記入して、
この日担当してくれるガイドのS野さん(後で調べたら、シーマンズのオーナーさんだと知りました)が、
施設の案内をしてくれました。
こちらの売りは、「1ダイブにつき、バスタオル1枚、無料貸し出し」。
結構、ありがたいです。
もちろん、(売りは)それだけではないですが。


そして、スーツ(ウェット&インナー)に着替え、
器材をセッティングして、ボートに乗り込み、ポイントへ。

ポイント、「アンドの鼻」。

漁業(エビ漁?)の関係上、期間限定でオープン(潜れる)ポイントです。
ちなみに、今季は、10月31日で終了しました。
潜りに行ったのは、10月31日。






…最終日ですやん!!

狙ってた訳ではないですが、
何だか得した気分です(笑)

早速、エントリーします。
1本目は、いつも不安なので、
ボートのへりによじ登って、ジャイアントストライドでエントリーすることに。


ドボン。


おおっ♪
青い!
綺麗だ☆

水が綺麗だと、潜降も、スムーズにできます。
とは言え、水底はけっこう深め(-18mくらい)ので、
焦らず、ゆっくりと。

アンカーのむこうに、通称「アザハタの根」という、
小さな根があります。
もちろん、そこの「主」は、アザハタ。
アザハタ

そのまわりを、クロホシイシモチ(の、若魚たち)の群れが取り囲んでます。
アザハタwithクロホシイシモチの群れ
マクロモードで撮ると、こんな感じ。
クロホシイシモチの群れを狙って、アザハタが居てるんでしょうか!?

オオモンハタwithクロホシイシモチの群れ
オオモンハタも、居てます。
ワイドは苦手なので、マクロで、こんな撮り方も、有りかと。

クロホシイシモチの群れ
クロホシイシモチの群れwithアザハタ&オオモンハタ
ワイドだと、こんな感じです。(photo by ヨメ)

とにかく、この「アザハタの根」、凄いんです!!
狭い範囲に、た~~~っくさんの種類の生物が棲んでるんです。

一瞬、「ここは柏島か!?」と思いました。
柏島行ったことないですけど(笑)

ケラマハナダイyg
先日より、ちょこっとずつ登場してる、ケラマハナダイyg。

スザクサラサエビ
スザクサラサエビは、たくさん居て、
ガイドさんが手を差し出すと、クリーニングしてました。

ブレブレですが(笑)、超豪華競演!!
ブレブレですが(笑)、
トラウツボ、ワカウツボ、オトヒメエビに、
タテジマキンチャクダイygまで写りこんでる、超豪華競演!!
(photo by ヨメ)

(先日ご紹介した)、ホンソメワケベラのペアダンス!?も、ここを舞台に繰り広げられました。

…と、4畳半くらいのスペースに、これだけの生物が居て、
そのまわりをクロホシイシモチ(&アザハタ&オオモンハタ)が取り囲んでます。


次回の「アンドの鼻」のオープンは、
(ガイドさんによると)「年末年始に数日間、オープンするかも!?」
ということなので、
正月休みの、2012年潜り初めの候補ですね。



そして、ひとしきり写真を撮ったあと、
アザハタの根に、泣く泣く別れを告げました。



ですが、まだまだ、この1本は長~くなりそうなのですので、
水中ではありますが(笑)
続きは後日書くことにします。



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

先ほど串本から帰ってきました

私、シーマンズで年越&初日の出&潜り染めしてますよ(潜り納めは須江)。
冬は荒れるのでシーマンズ級のボートが安心ですね。
そして施設もいいし。
と言いつつ、今日は前回潜った時に挑戦状をたたきつけられた(笑)女性ばかりのスタッフのサービスでまったり潜ってました。
で私は田辺から一時間半かかりますが飛ばしすぎでは?(爆)

No title

こんにちわ!
夏季限定サイトですね!
伊東の「赤根」みたいな感じでしょうか?

群凄いですね。透明度よさそうだし・・・

すっげー、キレイ♪

こんにちはー、オトンです!

すっげー、青! 碧いっすねー!!

こんだけキレイだと、オトンは写真を撮ることを忘れて、
ふわーっとしてしまいます。(苦笑

巨大魚に群れ、カッコ良すぎ!!
いっぱい色んなサカナがいて、エエ海ですねー。

ホンマ、串本に行きたくなってきました~♪

きれいですね~

すごい群れに大物
そして、海の青がきれいですね~!
これからもっと透明度が良くなるんでしょうね
潜れる日が待ち遠しいです^^

No title

オカンです!

さすが関西屈指のポイント 串本ですね~
青いし魚影の濃さはすごいです!

一枚に被写体がいっぱいなんて
贅沢そのものですね~(*´∀`*)

kimi様

こんにちは。

シーマンズのボートは、本当にいいですね!
施設もいいし、気に入りました。

でもやっぱり遠いですが(笑)

そんなに飛ばしてませんよ~。
前の車が法定速度で走ってましたので。
田辺ICからは、1時間半くらいかかりましたよ。

家から田辺まで2時間10分というのは、
家から、「矢口潜水」までの所要時間です(笑)

年明けは串本にいらっしゃるんですね。
僕も潜り初め(3日の予定)は、串本か須江か、田辺かな~、と悩んでいます。

ちろビー様

こんにちは。

「赤根」は存じ上げませんが、
「アンドの鼻」は、冬季限定(シーマンズのHPによると、12月~3月の不定期)だそうです。
10月にオープンしてましたが(笑)
また冬場も潜れるんでしょうね。

群れも凄かったですが、
kinnikun_yui的には、
マクロが気に入ったポイントです(^^♪

オトン様

こんにちは。

透明なので、浮遊感を楽しみたいお気持ちも分かりますが、
被写体がいっぱいで、写真に夢中になっちゃいますよ(笑)

オトンさんも、オカンさんと一緒に、串本、是非!!

「みなべ・田辺」と「伊豆」は似てるのかもしれませんが、
「串本」は、何か違う気がしましたよ☆
やっぱり、「本州で唯一の亜熱帯の海」と言われてるだけのことはありますね~♪

ゆらりん様

こんにちは。

これからもっと透明度が良くなる…
かもしれませんが、
「群れ」に「幼魚」に「エビ」と盛り沢山なので、
やっぱり秋が、ダイビングのベストシーズンかな~、
と思いましたよ☆

串本だったら、GWくらいからウェットでいけそうですので、
「2012年は串本から」いかがですか?

オカン様

こんにちは。

串本の実力を、まざまざと見せつけられちゃいました♪
田辺もいいですけど、たまには遠くまでドライブ(笑)せなあかんな~、って思いました。

贅沢ショットですが、ブレちゃっててスイマセンi-183
ヨメに代わって謝っときます(笑)
その頃僕は、ケラマハナダイygや、スザクサラサエビをビシバシ撮ってましたので(爆)

こんばんは!

黒潮の影響を感じる蒼さ!うらやましいです。
群れの中に大物!私の好物です。
いいですね~。
続きも期待してます!

No title

私も行ったんです
南紀シーマンズクラブ。
そうそうタオル貸出してました。

アザハタの根
行ってみたいんですよね。
いいなあ。
頑張ってまた行こうかな、串本。

海青いし
魚沢山だし。

潜り収めには
すっごく素敵なダイビングでしたねー!

ケラマハナダイ
可愛い♪

きょん様

こんにちは。

いい潮が入ってきてたみたいで、
本当に青くてきれいな海でしたよ。

おかげで、2本目は強く流れてましたけど(笑)

群れに大物、たしかに、きょんさんでしたら
もっとワイドでビシバシ撮ってるんでしょうね。
kinnikun_yuiは、その先のちっちゃいのんが
気になってたので、あまり真剣に撮ってなかったのですが、
上がってから見てみると、思ったより出来栄えが良かった(自称)ので、ちょっぴり嬉しかったです。

No title

こんにちは。

pullpullpullさんも、シーマンズで潜ったことあるんですか!
こんど行かれる時には、ご一緒したいですね~(^^♪

ケラマハナダイygは、
もっといい写真(自称)もまだ眠ってますよ~i-278
またそのうちに公開しますので、お楽しみに~☆

ちなみに、「潜り納め」は、この次の週の田辺ですi-235
あと3本分、ログを書かねば…

ぷろふぃ~る

kinnikun_yui

Author:kinnikun_yui
「なかじま家の食卓」時々「ダイビング」
と言いつつ、

ダイビング系のネタのほうが多くなってる、
ヘンテコリンなブログです(笑)

facebookはこちら
 
 

最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あ~かいぶ
かてごり~
かうんた~
りんく
お天気

-天気予報コム- -FC2-
たいどぐらふ
検索ふぉ~む
RSSりんくの表示
ぶろとも申請ふぉ~む

この人とブロともになる

QRこ~ど
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。