スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海遊館、後半の巻。

海遊館の、後半戦ログです。



中央の、巨大な水槽は、「太平洋の海」。
マンタやジンベイが、悠然と泳いでます。


その脇で、「エビ・カニ展」が展示されてました。
(ちなみに、本日で終了です)

その中の1枚。
オトヒメエビ
オトヒメエビ。
和歌山の海にも、普通に居てます。

ほかにも、色々居ました。
でも、ピンボケ写真ばっかりですので、
お見せすることができません

マニュアルフォーカス&マニュアル露出で撮影してますので、
失敗作が、圧倒的に多いです(笑)


そして、別のブースでは、
「ちいさな海のいきものたち かわいい!コレクション」
が開催されてました。
kinnikun_yui夫婦が大好きな、マクロの世界です。
ミナミハコフグyg
ミナミハコフグyg

マンジュウイシモチ
マンジュウイシモチ

ギンガハゼ
ギンガハゼ

メガネゴンベ
メガネゴンベ

ニシキテグリ
ニシキテグリまで居ました!

南の海の、ちっちゃくて、カワイイお魚たち。

沢山のピンボケ写真と、少数の綺麗な写真(笑)



撮ってたら、バッテリーが切れちゃいました
約440枚!!

どんだけ撮るねん。
そらバッテリーも切れるわ(笑)


でも、水族館もいいですね。
マンタもジンベイも、ハンマーも、ウミガメも、
そして、(海中で必死になって撮影してる)小さい魚たちも、
水槽ごしに見る事ができるんですから。

まぁ、でもダイバーなら、
実際に海の中で見たいですけどね(笑)



そして、海遊館を後にする頃には、
すっかり日が暮れてしまって、
入口のジンベイも、ライトアップされてました。
ジンベイのライトアップ


18時半頃。
入館したのが、15時半頃。

約3時間も滞在してました。
海遊館のHPには、
「館内見学の所要時間は通常1時間から1時間半です」と書かれてます。


倍くらい、かかっちゃいました


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

写真♪

こんばんは!
海の中で実際に見るより綺麗に見えたり
しますか??
お写真どれも美しいです。
ライティングが綺麗なこともありそうですね。
海遊館行ってみたいです。

No title

きょんさんが見た
マンジュウイシモチですねー。
やっぱりこれ見たいです。

ライトアップジンベイもいいっ!!
そこかい。
そこです。

きょん様

こんにちは。

館内でも、明るい所(マクロコーナー)では
綺麗に見えますけど、
暗い所(ウミガメの水槽)では、
存在がやっと確認できる程度なので、
写真どころではないです。

とはいえ、全体的に薄暗い場所ですので、
(マニュアル露出で)絞りを開いてシャッタースピードを遅くして、
手ブレと闘いながら、
「数撃ちゃ当たる!?」で撮った数百枚のうちの、
お見せできるレベルの数枚です(笑)

でもやっぱり、海中でストロボ焚いて撮りたいですねi-68

pullpullpull様

マンジュウイシモチ、可愛かったですよ。

(カクレクマノミと同じ水槽だったからか)
あまり人気なかったので、
被写体独占してバシバシ撮りました。
でもやっぱり、海の中で撮りたいですねi-68

ライトアップジンベイは、
記念撮影場と化してました。

「写真撮りましょか!(その後で自分たちも撮ってほしいねんけど)」
っていうカップルやファミリーがいっぱい居ました。

kinnikun_yui夫婦も、
そのうちの一組でしたけど(笑)


ぷろふぃ~る

kinnikun_yui

Author:kinnikun_yui
「なかじま家の食卓」時々「ダイビング」
と言いつつ、

ダイビング系のネタのほうが多くなってる、
ヘンテコリンなブログです(笑)

facebookはこちら
 
 

最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あ~かいぶ
かてごり~
かうんた~
りんく
お天気

-天気予報コム- -FC2-
たいどぐらふ
検索ふぉ~む
RSSりんくの表示
ぶろとも申請ふぉ~む

この人とブロともになる

QRこ~ど
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。