スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.15 串本2本目。

昨日、串本へ潜りに行ってきました。

ですが、前回の串本のログがまだ残ってるので(^^;)
そちらを書いてしまわねば。。。




2014年1月15日(水)、曇のち晴れ。
2本目です。


Dive No.138

水温 17.2度
透明度 10~18m
エントリー 13:20
エキジット 14:12
潜水時間 52分
平均水深 16.4m
最大水深 25.4m



ポイント、「住崎」。

ですが、「ポイント到着前にエントリーしちゃいましょう」
なんていう、何だか上級者的なダイビングスタイル(笑)

というわけで、慌てて準備してドボン…


しようとしたら、
グローブを装着し忘れてました(^^;)

でも、結構な流れでして、
先にエントリーしたベテランダイバーさん達が離れていく。。。

で、ガイドI崎さんが、
「僕が持って入りますので、水中で装着しましょう」
と。


そ、そんな高等テクニック、出来るんだろうか!?(笑)
なんて半信半疑ですが、
そうも言ってられないので、エントリーしてカメラ受け取って、
グローブも受け取って、いざ潜降。。。



何とかなるモンですねー(笑)
水深を下げながら(耳抜きもしつつ)グローブを装着できました(^^)



一気に深場へ。
最初の被写体は、クマドリカエルアンコウyg(黄色)。
でしたが、失敗写真のみ(+_+)


その少し横に、(先日の記事の)青抜きピカチュウ。
(今回は写真無しですが^^;)
たっぷり堪能させていただいた後、少し移動して。



IMG_0847.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)

クマドリカエルアンコウyg(白)。
約1cmの、おチビちゃん。
ですが、居てた位置があまり良くなかったので、
証拠写真程度しか撮れずorz



IMG_0852.jpg
その、すぐ傍にいた、ちょい大きめのクマドリカエルアンコウ。
(可愛かったおチビちゃんと比べたら)全然可愛くないので、やる気のない写真でスイマセン(笑)



IMG_0854.jpg

IMG_0858.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)

根の上で、ピカチュウが交接しておりました。




IMG_0865.jpg
ホシダカラという貝に、ウミウシカクレエビが付いてました。
この組み合わせは、結構レアなようです。
が、このウミウシカクレエビ君は恥ずかしがり屋さんなので、
すぐに隠れようとして、写真を撮らせてくれませんでした(^^;)



IMG_0871.jpg
ニラミギンポ。
3~4cmくらいだったから、yg…というか、思春期くらいなのか!?
寄っても動かず、穴にも入らずで、
数発のストロボ攻めにも動じませんでした。
若いのに、スター性あるのかも。。。(笑)



楽しかった~♪
なかなか良い写真は撮れませんが、
無事に、安全に潜らせていただけるのが何よりです。


スポンサーサイト

ウデフリツノザヤウミウシ

IMG_0825.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)
EOS 40D × 60mm MACRO
2014.01.15 @住崎(串本)

ご存知「ピカチュウ」こと、ウデフリツノザヤウミウシです。
何だか、(去年秋~)今年は、ピカチュウの当たり年なのかも!?
紀伊半島各地でよく見られてるみたいです。
kinnikun_yuiも、よく撮ってます。
(アオウミウシは、なかなか見かけないのに^^;)




IMG_0827.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)

よく撮ってたのですが、
(あんまりええ位置にいてくれなかったこともあり)ええ写真を撮れてなかったのです(+_+)
今回は、ものすごいチャンスでした(^^)

↑の画像は、やや上から(見下ろしぎみに)撮ったのですが、
もうすこし低いところから(煽って)撮ると。。。





IMG_0828.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)

まぁ、綺麗な青抜きですこと!
(昨夏より)一眼持って以来、初めて「写真らしい写真」を撮れたような気がします(笑)




IMG_0833.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)

こちらも、「淡い水色が、何だか南国っぽくって良い」です(笑)
上の写真と同条件(F5、1/100、ISO200、ストロボはマニュアル調光)で撮ってるのですが、
角度や太陽の入り方で、背景の明るさが変わるのが面白いですね。




何よりも、被写体を独占できたのが勝因かも!?
冬の平日、少人数ダイブで、他のゲストは他の被写体(クマドリカエルアンコウ)に貼りついてたので(^^)




01.15 串本1本目。

2014年1月15日(水)…

…と。
また間隔が開いてしまった(笑)

忘れぬうちに、更新せねば(^^;)





2014年1月15日(水)。
くもりのちはれ。


午前中は曇ってましたが、
風も弱くて、なかなかのダイビング日和でした。


行ったのは、
「ホーム」須江の、ちょい手前、串本「南紀シーマンズクラブ」



この日は、(kinnikun_yuiを含めて)ゲストは男性3名。
あとの2名は、「経験本数2000本以上」という、超ベテランさんでした。
(そんな方から見たら、130本ちょいのkinnikun_yuiは「ひよっ子」同然です(笑))

ガイドは、チーフのI崎さん。
助手(というより、ただ一緒について潜ってファンダイブした?)に、(前回ガイドしてくれた)K嶋君。



1本目です。

kinnikun_yui的には、マクロ狙いの近場エリアが希望なのですが、
海況が良いので、外洋エリアへ行く事になりました。



Dive No.137

水温 16.4度
透明度 15~20m
エントリー 9:55
エキジット 10:42
潜水時間 47分
平均水深 16.4m
最大水深 25.7m


ポイント、「北の根」。
(串本の外洋エリア自体が初なので)初めて潜るポイントです。

「外洋=ワイド」という固定観念に惑わされず(笑)
「Going my way」で、マクロを狙います(^^;)


が。


kinnikun_yui以外は、超ベテランダイバーばっかりですので、
普段よりもサクっと準備してエントリー→潜降してるつもりでも、
思いっきり置いてけぼりを喰らいます(^^;)
まぁ、透明度が良いので、マイペースで付いていけば問題ないのですが(^^;)



-25mくらいの砂地で、ガイド氏がスレートに
「ヤッコエイ」と書きました。
ほかのゲストさんは撮影モードに入るも、
kinnikun_yuiは「でっかい奴に興味ない(笑)」ので、スルー(^^;)


その近くで、入念に捜索。
すると、(超普通種でザコ扱いですが、kinnikun_yui的に)嬉しい出会いが(^^)



IMG_0794.jpg

アオウミウシ。
ピント手前すぎですが(笑)
2年くらい、撮れずに悶々としてたアオウミウシ君ですが、
上手く撮れずに、悔しさ百倍でした(><)




IMG_0798.jpg
(クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます^^)

キカモヨウウミウシ。
なんとか(触角に)ピントを合わせられたものの、
露出は。。。(+_+)
なかなか、1本目の初めから感じを掴めないです(+_+)




IMG_0807.jpg

砂地を、懸命に移動するピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)。
ピントが。。。(^^;)
全くもって、お粗末な証拠写真でスイマセン(^^;)




IMG_0810.jpg

イソバナガニ。
またまた、ピントが。。。(^^;)
やや浅めのところで、ちょっと揺られながらの撮影で…(なんていう言い訳^^;)




IMG_0813.jpg

ニセクロスジギンポ。
ピントは合ったものの。。。
何だか、証拠写真の域を出ない(^^;)




IMG_0821.jpg

ハダカハオコゼ。
この程度の失敗写真しか載せられない、という事は。。。

なんですよ(笑)



全くもって、失敗写真量産な1本目でした(^^;)



ぷろふぃ~る

kinnikun_yui

Author:kinnikun_yui
「なかじま家の食卓」時々「ダイビング」
と言いつつ、

ダイビング系のネタのほうが多くなってる、
ヘンテコリンなブログです(笑)

facebookはこちら
 
 

最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あ~かいぶ
かてごり~
かうんた~
りんく
お天気

-天気予報コム- -FC2-
たいどぐらふ
検索ふぉ~む
RSSりんくの表示
ぶろとも申請ふぉ~む

この人とブロともになる

QRこ~ど
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。