スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0627 ショウガセにて

2012年6月27日(水)。
3連休、3日目。
ホームグラウンド、田辺でございます。


この日は、「矢口潜水のエースガイド」カッキー氏に、ガイドしていただきました。
ゲストは、kinnikun_yui夫婦のほかには、男性2人組(Oさん&Yさん)。
あとは、ショップスタッフさんとゲストさんが、ちらほら。
平日ですので、まったり潜れます(^^)


さて、1本目。
「ショウガセ」です。

みなべ・田辺エリアを代表するポイント、「ショウガセ」。


早速、エントリー…

と、いきたいところでしたが、
アクシデント発生!!




(先にエントリーした)Yさん、
「マスク落としたー!!」と。

kinnikun_yui夫婦とOさんは、「どうするんや」と、ちょい動揺。
ですが、流石、カッキー氏は、冷静に対処します。

「僕のマスク使って下さい」と、自分のマスクを渡し、
カッキー氏自身は、予備で積んでたマスクを着用しました。

「-40mくらいまで、落ちてったなー」と、
「頭の中の水中マップ」で、どのへんに落ちたか、
だいたいの目星を付けてました。

さて、マスクは、見つかるでしょうか!?


(kinnikun_yuiにとっては、他人事なので^^;)半々くらいの気持ちで、
いざ!





ドボン。



ちょい流れております。
が、視界は、そこそこ良い(ドボンした場所から、船首のロープが見える)ので、
余裕綽々で潜降…

しよっかなー、って思ったのですが、
ヨメの様子も気になるので、(ヨメは、約半年のブランクがあるので^^;)
-3mくらいの中層で、様子をうかがってました。

水面で、ロープを掴みつつ、
「なんか、キョロキョロしてるなー」と思ったら、
ヨメも、kinnikun_yuiの姿を探してたみたいです。

ちょっと、kinnikun_yui、場所が悪かったかな(^^;)
ヨメの背後に居てたので、見つけられなかったみたいです(笑)
もうちょい前(ロープの近く)に行ったらよかったかな(^^;)

ヨメは、0mから(水面から水中へ)の潜降が苦手のようですが、
いざ潜降できたら、ものすごいスピードで水深を下げていきます(笑)
「そんなんで、よく耳抜けるなー」っていうくらいに。

kinnikun_yuiは、耳抜きが苦手なので、
潜降スピードはゆっくりなんですが、
3日目にもなれば、かなり抜けるようになったので、
皆から遅れをとらないくらいのスピードで潜降できるようになりました。


一気に、水深を下げていきます。
ドロップオフに沿って。


深場は、ちょい濁りぎみでしたが、
うっすらと、黄緑に光ってる!!


オオカワリキンチャク

ショウガセと言えば、「オオカワリキンチャク」。
深いので、腰据えてバシバシ…とはいかないので、
納得いく写真が撮れませんでしたが(+_+)

「パッ」と撮って、「サクっと」水深を上げます。
なにせ、「到着した時点で、(NDL)残7分」ですから(^^;)



根の上に戻ってきたら、
やっぱり、流れてます。

キンギョハナダイなどが、たくさん群れてるんですが、
kinnikun_yuiのコンデジでは、上手く撮れる気がしないので、スルーです(^^;)

地味~に(とは言え、流れてるので、岩にへばり付きながら)、
撮りやすい奴(動かない奴)をさがす、kinnikun_yui。



イシダタミヤドカリ

イシダタミヤドカリ。
いちおう、青抜きです(笑)
もうちょい引いて、青色の面積を増やせばよかったかな(^^;)



ワカウツボ

ワカウツボ。
左のストロボが強かったからか!?、
すぐに逃げられてしまいました(^^;)



海藻

海藻。
「阿部先生の影響」というわけではございませんが(笑)
「撮るモンが、無い」ので(^^;)



クマノミの卵

クマノミの卵。


クマノミの卵を守る親

を、守る、親。
ちょい光量不足なのが、残念(+_+)
置いてけぼりを喰らいそうなので、粘れずorz



。。。と。
カッキー氏が、深場へ、ひとり泳いでいきました。
何も知らないkinnikun_yuiが追いかけようとすると、
ヨメが、止めてくれました。

なるほど~。
マスクを探しに、行ったのね。


で、しばらく根の上で遊んで、
少しずつ浮上して、安全停止していると…


カッキー氏、マスク片手に、戻ってきました!!
さすがですねー。
水中マップが、完全に頭のなかに入ってるんでしょうね。


kinnikun_yuiたちは、一足お先にボートへ浮上しましたが、
カッキー氏、なかなか上がってきません。
減圧(DECO)出ちゃったんでしょうね。

でも、
「オオカワリ行って、根の上で30分くらいまで居て、
そこから(マスクを)取りにいったら、ギリギリ減圧出ないかな
(仮に出ても、減圧するだけのクウキが残ってる)」
っていう、ほぼ計算どおりだったみたいです。


ええ写真は撮れませんでしたが、
「プロフェッショナルなお仕事」を見る事ができて、
大満足な1本目でした(^^)



Dive No.96 ショウガセ

水温 25.5度
透明度 8~12m
エントリー 9:05
エキジット 9:55
潜水時間 50分
残圧 190→50(スチール12L)
平均水深 15.5m
最大水深 39.5m




またまた、潜ってきました。

昨日、ヨメの顰蹙を買いつつ(笑)、「ホームの海」田辺に潜りに行ってきました。


天気は、晴れ。
暑かったです。

海のほうはと言いますと、
水面は穏やか。
(ボートでポイントへ)移動中、底が見えてるので、
透明度も、かなり期待してたのですが…


1本目は、ちょいウネってて、思ったほど見えてない(+_+)
2本目は、強い流れ(激流、と言ってもいいのかよくないのか!?)で、
水は青いのですが、浮遊物が多くて、そんなに見えてない(+_+)


R0021335.jpg

ショップで来られてた方たちが、先に安全停止をしているところです。
「流れてる感じ」が、伝わるでしょうか!?



マクロ写真のほうは…

なかなか、うまくいきませんねー(+_+)
露出もピントも、思うように決まりません。
せっかくフォトセミナーを受けたのに、
「振り出しに戻る」っていう感じですorz

それでも、粘って撮った被写体はそれなりに撮れたので、
また後日(まだ、ログ進行が6月26日までなので、当分先の話ですが^^;)
ご紹介しますね♪


3本目、ナギザキ。

2012年6月26日(火)。
3本目、「ナギザキ」。
浅場へ、移動中。



クマノミ卵

クマノミの卵。
産みたてほやほや、かな!?



イバラカンザシ

イバラカンザシ。
意外と、ネタがなかったりして、
このへんにもカメラをむけてみたり…(^^;)


そして、浅場へ。



コケギンポ クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます(^^)

コケギンポ。


何度も挑戦したものの、
寄り加減や、ストロボの当て方など、
なかなか納得いく1枚が撮れずじまいでしたorz


名残り惜しみつつ、3本目、終了でございます。



Dive No.95 ナギザキ

水温 22.7度
透明度 5~8m
エントリー 14:43
エキジット 15:40
潜水時間 57分
残圧 180→40(スチール12L)
平均水深 13.8m
最大水深 20.1m



夕方、帰る前に、阿部先生のサインを頂きました。

阿部先生のサイン

1月にお会いした時は「イカバージョン」でしたが、
今回は、(海藻図鑑のアピールも兼ねて!?)海藻バージョン、でした(^^)


そして、夜、田辺にて、ヨメと合流。
田辺で1泊して、翌日は、ヨメも一緒に「ホームの海」を、潜ります。




須江編、終了♪
田辺編へ、つづく(^^)



イソカサゴ<゜)))彡

2012年6月26日(火)。
2本目終了後。

港へ戻ってきました。
もう1人のゲスト、Sさんは、(当初から)3本潜る予定だったので、
3本目の準備を始めました。

kinnikun_yuiは、
当初、2本の予定だったんですが、
迷わず「3本目、行きます!」と言ってしまいました(^^)

いつもは、2本潜ったら集中力が切れてしまうkinnikun_yuiですが、
(2本目の途中で切れてしまう時もある^^;)
この日は、なぜか元気だったので、即決しました。

サクっと準備して、「学校」へ戻り、
昼食を食べて、カメラとライトの電池を交換して、
海へ出発です。

須江の海は、風波にも強いし、じっくり撮れて面白いですが、
「海」と「学校」が、少し離れてるのが、ちょい不便ですね。
(とは言え、送迎してくれるので、文句はございませんが^^;)


というわけで、3本目です。
またまた、3人だけ(kinnikun_yui、Sさん、ガイドS村君)になって、
ボート上は広々です(笑)

広々使える分、サクサクっと準備して、
いざ!


ドボン。



あ。


ポイント名、言い忘れてました。







「ナギザキ」。


筆文字は、出ませんよ~(笑)


もう1本、
地蔵岩
「地蔵岩」に潜りたいところですが、
最終エキジット時刻が決まってるみたいで、NGでした。

「他のポイントは無いんかい」って?
あるには、あるんですが(ネコザメが居てるポイントとか)…

「地蔵岩」と「ナギザキ」が、一番面白いんでしょうね。

で、Sさん、キシマハナダイをリベンジしたい、とリクエスト。
kinnikun_yuiは、(翌日もダイビングを控えてるため)そこまで深いところへは行かず、
もう少し浅いところ(-20mくらい)で、途中下車(!?)。


ひとり、ガラスハゼと戯れることに。


クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます(^^)


先日アップした画像ですが、
大きいサイズでご覧いただけるようにしてみました(^^)


2人が、戻ってきました。
綺麗に撮れたんでしょうか!?
(画像を拝見してないので、わかりませんが^^;)


次の被写体を探しつつ、少しずつ浅場へ。

居ました居ました<゜)))彡


クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます(^^)


イソカサゴ。
真上から。
窪んだところに居たので、
真上からしか、撮れません(^^;)


クリックすると、大きい画像で楽しんでいただけます(^^)


もうちょい寄って。
右のストロボが、効いてないですねー(^^;)
(手前の地形で)光が遮られた、かな(+_+)


もう少し撮りやすい位置に居てくれたら、
構図を考えられるんですが。。。



つづく(^^)



本日の「なかじま家の食卓」

海ログを、書かねばならぬと、思いつつ。。。


本日は、飯ログにて、失礼をば(「なかじま食堂」なんだから、それでええやん^^;)



R0021108.jpg

な、何だ?

飯ログじゃないのか!?
マクロ写真ログ、なのか!?


R0021114.jpg

「鶏唐揚げ」の、どアップでした(^^;)


R0021117.jpg

またまた、どアップです(^^;)


R0021118.jpg

南瓜のたいたん(煮物)の、どアップでした。


R0021115.jpg

ポテトサラダ、は、昨夜と、同じ物です。
どアップは、ございません(^^;)



R0021116.jpg

卵焼き。


R0021124.jpg

またまた、どアップ~(^^;)
ネギと三つ葉を、入れてみました。
青臭さ(ネギの風味)の勝利でした(^^;)



R0021121.jpg

ごちそうさまでした~



ぷろふぃ~る

kinnikun_yui

Author:kinnikun_yui
「なかじま家の食卓」時々「ダイビング」
と言いつつ、

ダイビング系のネタのほうが多くなってる、
ヘンテコリンなブログです(笑)

facebookはこちら
 
 

最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あ~かいぶ
かてごり~
かうんた~
りんく
お天気

-天気予報コム- -FC2-
たいどぐらふ
検索ふぉ~む
RSSりんくの表示
ぶろとも申請ふぉ~む

この人とブロともになる

QRこ~ど
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。