スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スジコウイカの産卵くコ:彡

約3ヶ月半ぶりに、スポーツジムへ行ってきました(笑)
久々に行くと、妙なアウェー感がありまして(^^;)、
美人トレーナーKさんの名前が消えてたりで(他の店舗へ異動になったのか…!?)、
ちょっぴり寂しかったり(-_-;)

そして、体重計に乗ったら、ベスト体重よりも3kgくらい重い(+_+)
ダイエットせねば…



と、日記はこのへんにして(^^;)

予告どおり(笑)、
「スジコウイカの産卵シーン」を、ご紹介しますくコ:彡

その前に、ひとつご注意を。
乗り物酔いしやすい体質の方は、
酔い止め薬を飲んでから、ご覧ください(笑)






2012.03.12 @灘島(田辺)
LUMIX TZ-20


最初、ガイドのmikaさんは、
「ボウズコウイカ」と、スレートに書いて教えてくれたのですが、
後で調べてくれまして、「スジコウイカ」と、訂正してくれましたくコ:彡

kinnikun_yuiも、持ってる図鑑(「海の生き物ウォッチング500」)で調べてみましたが、
違いがよくわかりません(^^;)

「成熟したオスは、腹両面サイドに赤褐色の帯が出る」
「メスはあまり特徴はないが、腹側に紅色の群雲状の色彩が現れる」
と記載されてますが、水中生物は、なかなか腹を見せてくれないので、
わかりづらいです(+_+)

ここは、ガイド氏を信じて(^^;)スジコウイカ、ということで一件落着くコ:彡

体色がクルクルと変化する様子と、
カイメンの水孔に産卵する様子が面白いのですが、
撮影者が下手っぴな為、
何度も見てると、酔ってしまいます(笑)


あー、気持ち悪ぅー(^^;)


クマノミyg<゜)))彡

クマノミyg①
2012.02.20 @ロングアーチ(田辺)

クマノミの幼魚です<゜)))彡
ありきたりですが(^^;)

角度は良かったんですが、
ピント甘い&ストロボ弱い(^^;)

ストロボ(光量)を、一段階上げて。


クマノミyg②
クマノミyg③
SEA&SEA 1G
Close-UP Lens 125
INON D-2000×1
F4.4
1/100

構図はともかく、
露出とピントは、バッチリになりました(^^)

でも、
寄りすぎると、リアルすぎて可愛さが半減です(笑)


一昨日の田辺が撃沈でしたので、
その前の海(2月20日@田辺)で、
一番頑張って撮ったやつをアップしてみましたが…



アップする順番間違えたかなぁー。
先にええやつ出してしもうたら、
後のん(一昨日の写真)が、よけい霞んで見えてしまうでなぁー(^^;)




で、次回予告です。
ダイビングの、ではなく、ブログの、次回予告です(笑)

お世話になった、矢口潜水の美人(!?)ガイド、mikaさんのリクエストにお応えして、
「スジコウイカの、産卵シーン」をアップしたいと思います(^^)

ほんまは、もっと勿体ぶってやろうと思ってたんですが^m^、
ライトのアシストをして頂いたし、
「産卵してる」というのを調べてくれましたので、
リクエストにお応えすることにいたします☆

乞う、ご期待。



北風ピューピュー吹き荒れる中、田辺へ潜りに行ってきました

今日は、北風ピューピュー吹き荒れて寒かったですね(+_+)
なのに、ホームグラウンド田辺(矢口潜水)へ潜りに行ってきました。

風が強いということは、すなわち、波も高い。
で、(今回はヨメも一緒に行ったんですが)ヨメは潜らずにリタイアしてしまいました(-_-;)

kinnikun_yuiは、潜るには潜ったんですが、

ズッコケ写真!?
こ~~んな感じで、カメラは撃沈でした(T_T)

小さなカニの亡骸が、プカプカ浮遊してたのを撮ってみました(笑)
撃沈とは言え、何枚かは、それなりに撮れたのもありますので、
また後日ご紹介します(^^)

海況は、透明度こそ良かった(10~12mくらい?)でしたが、
波に揺られてしまって、写真どころではなかったりします(^^;)

ので、2本目は、いつものカメラ(SEA&SEA 1G)を持たずに、
ヨメのカメラ(LUMIX TZ20)を持って、動画中心で遊ぶことに。



クマノミygちゃんも、寒いんでしょうね。
で、撮ってる時は気付かなかった(見えるわけない(笑))ですが、
ちっちゃくて透明なエビが、見えませんか!?
カザリイソギンチャクエビかなー、って思うんですが。
何度も見てると、波酔いしてしまいます(笑)


で、今回は、ちょいやらかしてしまいました(^_^;)
2本目のラストで。
ガイドのmikaさんが、スレートに、
「お腹が減ったので、戻りましょう」
と書きました(笑)

水中で笑ってしまったまではいいんですが、その後です。。。


浮上してラダーを登る際、りきみすぎて、
マウスピースを噛み切ってしまいました(^^;)

証拠写真です。
噛み切ってしまったマウスピース
腹が減ってたのはmikaさんじゃなくって、kinnikun_yuiでした(^^;)


2012.02.20 田辺ダイビングのログ、2本目。

2本目です。
ポイントは、「南部出し」。

最大水深20メートルくらいで、底は砂地です。
夏~秋はハゼを狙い、冬~春はエイ(ツバクロエイ)を狙う、っていうポイントでしょうか。
ですが、今回は、「ウミウシ」がメインです。


早速、エントリーします。


ドボン


少し、流れてます。
ですが、「弱~中」くらいの強度なので、フィンキックしたら、進みます。
透明度も良いので、全然問題ないです。


それでは、早速、ウミウシ祭りへ、ご招待~♪
オカンさんとこに比べたら、ショボイ祭りですが^^;)


ミドリリュウグウウミウシ①
ミドリリュウグウウミウシ。
1本目のよりも、小さめ。
ちょっと、光(ストロボの光量)が足りなかったです(+_+)

ミドリリュウグウウミウシ②
で、更に寄って、光量もアップしました。
露出は、好きな感じ(ちょいオーバーめ)にできましたが、
ピントと構図が、決まりませんでした(+_+)
せっかくいい位置に居たのに…orz


ミツイラメリウミウシ①
ミツイラメリウミウシ。
1cm以下の、極小サイズです。
背景(奥)に、もう2個体居てます。

ミツイラメリウミウシ②
角度を変えて。
証拠写真です(笑)
このフレームの外にも、3個体くらい居てました。
今シーズンは、ミツイラメリ君が、大量発生してるみたいです(^^;)


ゾウゲイロウミウシ
ゾウゲイロウミウシ。
1~2cmくらい。
いちばん撮ってて面白いサイズです。
が、ポジションが悪かったので、証拠写真しか残せませんでしたorz
綺麗なウミウシなのに、綺麗に撮ってあげられない自分が歯痒いです(+_+)


キカモヨウウミウシ
キカモヨウウミウシ。
初お目見えです。
ちょいピントが手前でしたorz
ウミウシは、もうちょい絞って、被写界深度を稼いだほうがええんかなー。
(粘れる状況だっただけに)もうちょい粘って撮ったらよかったです(+_+)


これにて、ウミウシ祭りは、終了です(^^;)



おまけ①

コケギンポ
コケギンポ。
このダイブで、一番粘った被写体です。
が、大苦戦しました(+_+)
ピント以前に、存在自体を(液晶モニターで)確認しづらかったです。
色的に、水中で見にくいんでしょうか!?
やっとこさで撮ったものの、証拠写真しか撮れませんでしたorz
この時ばかりは、光学ファインダー(一眼)が欲しくなりましたね(笑)


おまけ②

キビナゴの群れ
キビナゴの群れ。
根のトップ、水深約5mくらいの水域に、
キビナゴが群れ群れでした<゜)))彡
ワイド魂が希薄なので、上手く伝えられなくて歯痒いですorz



というわけで、2本目は、楽しさよりも悔しさのほうが大きかったです(T_T)




Dive No.85 南部出し

水温 17.5度
透明度 12~15m(流れ:弱~中)
エントリー 12:10
エキジット 13:14
潜水時間 64分
残圧 190→50(スチール12L)
平均水深 12.9m
最大水深 18.7m



さて、また来週(12日)、田辺へ行きます!!
でも、須江へも行きたいなぁ~(笑)



2012.02.20 田辺ダイビングのログ、1本目。

おデートのログなんかを書いたりしてますが、
先日のダイビングのログを、忘れてるわけではないですよ(笑)
それにしても、いつも、2~3週間後になってしまいますね(^^;)



2月20日(月)。
ホームグラウンド、矢口潜水(田辺)へ、行ってきました。
すっかり気に入ってしまった須江へも行きたかったんですが、
この日は夕方、用事があって、早く帰阪せねばならない事情もあるし、
ホームの海も潜りたいですので、田辺です。


さて、1本目。
ポイントは、ロングアーチ。
その名のとおり、「長~~いアーチ」があるポイントです(笑)


海況は、すこぶる良好です。
いつもは、(ポイントまでの)移動中、波で(船底が)バシバシ弾かれるんですが、
この日は、ス~イスイ、ボートが走ります。
こういう時は、移動時間も短く感じちゃいますね(^^)

ポイントに到着しました。
(水面からも)根のトップが見えてるみたいです。
(kinnikun_yuiには見えませんが^^;)

器材を背負ってエントリーします。


ドボン。


水が、綺麗です。
流れもなく、穏やかな海です。

ゆっくり潜降します。


第一の獲物。
オオモンカエルアンコウ(の、目の部分の、ピンボケ^^;)
何の写真だか、さっぱりわかりませんが(^^;)、
オオモンカエルアンコウです。
20cmくらいあるかな!?
デカすぎて、ピントが合わせられません(笑)
それ以前に、「ドコが目で、ドコが口か」、水中で分かりませんでした(^^;)
そんなわけで、5枚くらい撮りましたが、これが一番マシな写真です(^^;)


気を取り直して(!?)、小さい被写体を狙うことに。

マツカサウオ
マツカサウオ。
小さめで可愛いですが、遠いです。
(地形の都合上)これ以上近づけないので、クローズアップレンズも役に立ちません(^^;)


ミツボシクロスズメダイyg①
ミツボシクロスズメダイyg②
ミツボシクロスズメダイyg③
ミツボシクロスズメダイyg。
紫のイソギンチャクと共生してました<゜)))彡
夏や秋よりも、水温が低いからなのか、活動量が少ないので、撮りやすいです。


ミドリリュウグウウミウシ
ミドリリュウグウウミウシ。
ピントも露出も構図も微妙ですが、
これまた、5枚くらい撮ったうちの、一番マシな写真です(^^;)


クマノミyg
クマノミyg。
ピンボケで申し訳ございません(笑)
ちゃんとした写真は、後日公開ということで。


ほかにも、
ヒフキヨウジや、
シロクマちゃんや、
ボブさんも居て、
充実しまくりの1本目でした。



Dive No.84 ロングアーチ

水温 17.1度
透明度 12~15m
エントリー 9:26
エキジット 10:20
潜水時間 54分
残圧 190→50(スチール12L)
平均水深 15.3m
最大水深 21.6m



そ、そういえば…
「長~~いアーチを、くぐってないです」(^^;)



ぷろふぃ~る

kinnikun_yui

Author:kinnikun_yui
「なかじま家の食卓」時々「ダイビング」
と言いつつ、

ダイビング系のネタのほうが多くなってる、
ヘンテコリンなブログです(笑)

facebookはこちら
 
 

最新記事
最新こめんと
最新とらっくばっく
月別あ~かいぶ
かてごり~
かうんた~
りんく
お天気

-天気予報コム- -FC2-
たいどぐらふ
検索ふぉ~む
RSSりんくの表示
ぶろとも申請ふぉ~む

この人とブロともになる

QRこ~ど
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。